早藤将太キャディの身長は?経歴・出身地や高校どこ?

早藤将太キャディの身長は?経歴・出身地や高校どこ? スポーツ
Pocket

今、世界中から注目を集めているプロゴルファーの松山秀樹選手。

松山選手のマスターズ優勝のニュースが報道されると、松山選手と同じく注目を集めたのがキャディを務めた早藤将太さんです。

各種メディアにも取り上げられ、今話題の人となった早藤将太キャディの身長やこれまでの経歴、出身地や高校についてお伝えしていきます。

題して「早藤将太キャディの身長は?経歴・出身地や高校どこ?」です!

 

スポンサーリンク

早藤将太キャディの身長は?

松山英樹選手が日本人初・アジア人初のマスターズ優勝という快挙を成し遂げたというニュースが世間を騒がせている一方で意外にも松山選手のキャディを務める早藤将太さんが話題となっています。

そんな早藤将太の身長や体重はどのくらいなのか、調べてみました。

身長は177センチということで、今時の若者としては標準よりも少し高いくらいでしょうか。

松山英樹選手は身長が181センチと高身長ですので並んで歩くと早藤将太キャディがそれほど大きい感じはしませんが実際に横に立つとガリバーのように大きいんじゃないでしょうか。

体重は76キロくらいじゃないかと思います。

続いて身長や体重以外の年齢など詳しいプロフィールをお伝えしていきます。

 

早藤将太キャディの年齢や血液型などプロフィールは?

早藤将太キャディプロフィール

生年月日 1993年10月7日

年齢 27歳

血液型  A型

ということで、年齢は27歳とかなり若いですよね!

 

スポンサーリンク

早藤将太キャディの経歴は?

早藤将太キャディのこれまでの経歴をお伝えしていきます。

実は早藤将太キャディもジュニア時代に選手としてかなりの実績の持ち主です。

ゴルフを始めたのは中学1年生、13歳の時できっかけは家族の影響なんだとか。

ジュニア時代の経歴は数々の全国大会で好成績を収めるなど素晴らしい実績を出しています。

が、2019年にシードを喪失したことからプロゴルファーのサポートをする側にまわることを決意しキャディとなりました。

その後、2019年の6月から松山英樹選手の専属キャディとして活動をはじめました。

 

スポンサーリンク

早藤将太キャディの出身地や高校どこ?

早藤将太キャディの出身地は東京都世田谷区です。

また、出身高校はゴルフの名門校・明徳義塾高校に通っていました。

この学校は松山英樹選手の出身高校ということもあり、二人はずいぶん昔から縁があったわけです。

この明徳義塾高校はゴルフだけじゃなく、さまざまなスポーツで名をはせていますが、ゴルフにもかなり力を入れていてプロゴルファーでは横峯さくらさんの出身高校でも知られています。

松山英樹選手よりも2歳下の早藤将太キャディは高校時代も松山英樹選手と一緒に寮生活をし、高校卒業後は松山選手と同じ東北福祉大学に進学。

この東北大学もゴルフに力を入れていて、ゴルフの強豪で知られていますよね!

結局、高校も大学も松山英樹選手の後輩で昔から周知の中ということでキャディと選手として信頼関係が築かれていったのかもしれません。

 

早藤将太キャディのネットの評判

今回、松山英樹選手が優勝を果たし世界中の話題となりましたが、それと同時に早藤将太キャディの行いが絶賛されました。

試合が終わったグリーンに向かって丁寧に一例している姿が素晴らしい!と注目されました。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「早藤将太キャディの身長は?経歴・出身地や高校どこ?」というテーマでお伝えしてきました。

早藤将太キャディが試合後に一例した紳士的な行いが世界中で話題になっています。

同じ日本人としてとても嬉しいことですし誇りに思います!

ということで今、注目度マックスの早藤将太キャディの身長や経歴、出身地、高校などについて詳しくお伝えしてきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました