お役立ち情報

日本で一番コワい夜の心霊スポットはどこ?ロケ地は?

スポンサーリンク

Pocket

今回は「日本で一番コワい夜の心霊スポットはどこ?ロケ地は?」というてーまでお伝えしていきましょう。

7月14日(水)テレビ東京で夏の風物詩、怖いお話スペシャルが放送されますね!

本当に心霊現象が起きたと言われるスポットや体験談が紹介されますが、そんな中、気になるのは実際の場所がどこなのか?ということですね!

番組内で紹介された心霊スポットがどこなのか、まとめていきたいと思います!

 

日本で一番コワい夜の京都心霊スポットロケ地はどこ?


京都で子供の泣き声がするというスポットに出演者の的場浩二が実際に訪れていたロケ地は、京都でも有数の心霊スポットと言われている「首塚大明神」という場所だそう。

このロケ地は平安時代に京都の町で悪行を繰り返した鬼・酒呑童子の首が埋められていると言われている場所。

ここでは昔から数多くの心霊現象が噂され、有名な心霊スポットで知られています。

たとえば、心霊写真が撮れてしまったり実際に霊を目撃した!なんていう話も。

他にも鳥居をくぐったり、手水車で手を清めずに立ち入ると呪われる・・・など、全国各地に実在する心霊スポットにありがちな噂がたくさん報告されているということです。

また、子供の霊が現れるという京都最古の池のロケ地はどこなのか?

あくまでも推測に過ぎませんが、これまた京都では有名な心霊スポット「深泥池」なんじゃないか?と思っています!

ここは子供の霊というよりも女性の幽霊をタクシーが乗せ、深泥池まで来たら消えてしまったという話が有名です。

これは新聞にも掲載されかなり有名になった話ですが、この深泥池ではこの類のコワい話がたくさん報告されているそう。

なので今回テレビ東京の「日本で一番コワい夜」の心霊スポットはここかな?と勝手に思っているのです。

 

日本で一番コワい夜心霊スポットの風穴はどこ?

番組内で紹介された心霊体験では添乗員が実際に体験したコワい話がありました。

観光バスで風穴に行ったらバスに白い女の霊が乗ってしまった!という場所。

あの心霊スポットは富士山の麓にある富岳風穴でしょう。

なにしろ富岳風穴は全国的にも有名な心霊スポット・青木ヶ原樹海の中にあるわけですから、こういったコワい話は数多く存在しているでしょう。

この風穴は観光地として大型連休や夏休みなどは観光客で賑わっているので心霊とは無縁なイメージがしますが、周りを取り囲む青木ヶ原樹海は迷い込んで出られなくなったり自ら入っていってでられなくなり亡くなってしまう人がたくさんいるということで有名な場所で年に何回か捜索が行われます。

そして、捜索の度に何体か亡くなった人が発見されるといういわくつきの場所なので、この世に想いを残して亡くなった人の霊が成仏できずにさまよっているのも納得。

青木ヶ原樹海は、他にもいろいろな不思議体験や都市伝説が語られる場所で陽が落ちて暗くなると近寄るだけでゾッと鳥肌が立つようなスポットです。

 

日本で一番コワい夜の心霊スポットはどこ?ロケ地は?まとめ

テレビ東京で放送される心霊スポット酒呑童子の首塚大明神では数多くの心霊現象が報告されていましたね!

また、子供の霊が現れるという京都最古の池というのは深泥池じゃないか?と予想!本番が楽しみ!

添乗員が経験した心霊スポットは富士山の麓にある富岳風穴と特定!?ということでお伝えしました。

日本で一番コワい夜の心霊スポットはどこ?ロケ地は?」でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-お役立ち情報

© 2021 のえるの部屋 Powered by AFFINGER5